生涯学習部門の概要

ご挨拶

部門長 矢口 忠憲

生涯学習部門は,1996年に設立された生涯学習教育研究センターを前身としており,これまで20年にわたり地域のみなさまへ生涯学習という「学び」の場を提供するとともに,学ぶ「楽しさ」の発見/再発見に貢献してまいりました。

富山大学は,人文・人間発達科学・経済・芸術文化・工・理・医・薬・都市デザインという9つの学部を有する総合大学として,さまざまな分野の幅広い知識と高度な研究成果を集積しております。こうした知的財産を地域のみなさまへ提供し,共有する場として,生涯学習部門では,以下のようなさまざまな取り組みを行っております。

公開講座

富山大学の教員を中心として,研究成果等を広く一般市民に向けて還元するための講座です。講座は「教養講座」,「語学講座」,「体験講座」から構成され,みなさまの多様な学びのニーズに応えています。

サテライト講座

富山駅前CiCビルにて,富山大学の教員が研究成果を一般市民に向けて開放している講座です。

オープン・クラス(公開授業)

大学の授業を一般市民に向けてそのままに公開する事業です。本学の正規学生と授業を一緒に受講することで,大学の授業を体感しながら,本格的な知識を学ぶことができます。

生涯学習支援事業

上記の講座のほかにも,地域の生涯学習活動の支援を目的とし,他の生涯学習機関と連携を図りながら,講師の紹介や研修活動支援,学習プログラムの開発などを行います。

これからの時代は,豊かな心をもった人と人とのつながりで特色ある地域社会を作り上げ,活性化を図っていく時代だと思います。そうした心豊かな人間を作り上げるために「学び」は大きな役割を果たします。心豊かな人間としての成長に終わりがないとすれば,生涯を通じて学びが求められる時代であるといえます。「誰でも,いつでも」生涯を通じて学び,心豊かにしていくことができればとてもすばらしいことだと思います。

生涯学習部門では,これまで培ってきた良き伝統を踏まえ,これからの時代に求められる学びのニーズに的確に応え,よりよい生涯学習の場の提供を目指してまいります。ご意見,ご要望などがございましたら,生涯学習相談の窓口へどうぞお気軽にお寄せください。


スタッフ

部門長

教授 矢口 忠憲 Tadanori YAGUCHI 併任:学術研究部都市デザイン学系

生涯学習に関する相談は下記の専任教員にご連絡下さい。

副部門長

教授 藤田 公仁子 Kuniko FUJITA
TEL 076-445-6958

    

准教授 仲嶺 政光 Masamitsu NAKAMINE
TEL 076-445-6959

兼務配置教員

准教授 西館 有沙 Arisa NISHIDATE

兼務配置教員

准教授 安江 健一 Ken-ichi YASUE


大学開放

富山大学地域連携推進機構・生涯学習部門は、市民一般を対象とする各種公開講座・公開授業OpenClassの開催を通じて地域の生涯学習活動をサポートします。現在、富山大学では、知の開放を目指して公開講座を企画・実施し、また正規学生向けの授業を一般市民に公開しています。


生涯学習部門の事業


講義室等の配置