ホーム
部門の概要
公開講座
公開授業
まちなかセミナー
研究者情報
生涯学習e-News
生涯学習の歩み
生涯学習相談
リンク
facebook
〒930-8555
富山県富山市五福3190
富山大学地域連携推進機構
(生涯学習部門)
TEL:076-445-6956
FAX:076-445-6033


富山大学サテライト講座2019



富山駅前 CiC ビルにて開講予定の富山大学サテライト講座の一覧です。富山大学の教員が、研究成果を一般市民に向けて開放します。受講料は無料、事前の受講申込は不要で、どなたでも受講できます。


  • 開催案内
  • 時間:14:00〜15:30
  • 定員:各講座とも80名程度(事前申込不要、当日定員まで受付)
  • 会場:富山駅前 CiC ビル3F学習室


開講日テーマ・講師・
第1回
4月20日
漢文訓読とはいかなる言語活動なのか
人文学部 教授
小助川 貞次
(概要)

 漢文訓読は中学校一年の国語の中で初めて登場し、日常生活の中でも四字熟語や故事成語として、あるいは漢詩の朗唱として使い慣らされています。ところが、漢文訓読の対象である中国古典作品や漢訳仏典は、韓国、ベトナム、そして本場の中国にもあって、書店の棚に普通に並んでいます。そうすると、これらの諸外国(言語)では内容を理解するための読書方法として、どんな工夫をしているのでしょうか。この講座では、そのような素朴な疑問から漢文訓読の本質に迫りたいと思います。



開講日テーマ・講師・
第2回
5月25日
介護ロボットいうが知っとる?
大学院理工学研究部(工学) 教授
中島 一樹
(概要)

 “とっしょり(年寄)が一杯増えて、子供が少ななって、若い働くもんがおらんようになっとるそうな。だからあ、病院やら年寄の介護施設でロボットいうもん使わんまいけという話になっとんがやと。だれど、介護ロボットちゃどんなもんか知っとんがけ? 鉄腕アトムのようなわらびしいロボットあんちゃんなんかが、世話してくれんがないがけと思とらんけ? なあーんなが。あんなロボットが作られんがちゃ、まだまだ先の話ながだと──。”
 本講演では、なぜ介護ロボットの開発が遅れているのか、なにが難しいのかについて考えると共に、介護ロボットの最新情報についてお話しします。



開講日テーマ・講師・
第3回
6月15日
古代青銅器にスタンプ文様?ー驚異の精密・量産技法ー
芸術文化学部 教授
三船 温尚
(概要)

 古代東アジアの青銅器の文様を鋳造する技術には、鋳型面に凹線を陰刻して反転する凸線文様をつくる方法と、原型に凹線を陰刻して鋳型に写し取り凹線文様を鋳造する2つの方法がある。
 古代の中国、朝鮮半島、日本列島では、この2つを地域ごとに異なる独自の組み合わせで文様を鋳造している。そういうなかで、中国戦国時代に小さなスタンプ文様を繰り返す技法が流行し、他地域や他時代には無い精密な文様の量産方法が登場する。様々なスタンプ文様の例を示し具体的な技法を解説する。



開講日テーマ・講師・
第4回
7月6日
なぜ、怖い? 覚醒剤乱用
大学院医学薬学研究部(薬学) 教授
新田 淳美
(概要)

 覚醒剤の所持や使用は悪いことであり、犯罪であることは皆が知っています。依存性があることも多くの人が分かっています。しかし、どれほど、どのように身体に有害かについては、あまり知らせていません。この講座では、覚醒剤が脳に影響するのか、乱用や依存性が生じる理由について分かりやすく科学的に説明をしたいと思います。



開講日テーマ・講師・
第5回
9月7日
悪質商法の心理術と法の対策ー知識を身につけて被害を回避しようー
経済学部 教授
立石 孝夫
(概要)

 販売者は多かれ少なかれ、人の心理を利用して商品を買ってもらおうとします。近年はこれが行き過ぎ、買わないと損だ(「飲んでがん予防」)とか、もう買うのを断れない(「著名人の作品なので解約できない」)とか、消費者を偽って契約に持ち込む事例が目立っています。消費者を誤認・困惑させることから、悪質商法などと呼ばれます。一方、法は消費者の利益を守るために様々な対策を講じています。悪質商法の仕掛けを理解した上で、法の防御策で対抗すれば、被害を回避しやすくなるでしょう。



開講日テーマ・講師・
第6回
12月14日
化石から探る恐竜時代の地球環境
大学院理工学研究部(都市デザイン学) 教授
佐野 晋一
(概要)

 恐竜はどのような地球にくらしていたのでしょうか。恐竜時代・白亜紀(約1億年前)は,北極にも南極にも氷がなく,海面が現在よりも200mも高いなど,極端な温暖化が進んだ時代だったことがわかってきました。サンゴがいない“生物礁”が広がり,世界中の海にヘドロがたまるなど, 現在の地球環境とは大きく異なっています。果たして,生物にとって棲みやすい世界だったのでしょうか。地層や化石の研究から地球環境の変遷をひもときます。



開講日テーマ・講師・
第7回
1月11日
食欲を司る脳内機構ー魚類の研究から解った事実ー
大学院理工学研究部(理学) 教授
松田 恒平
(概要)

 ヒトや動物にとって,摂食行動などの生得的行動の制御は,個体の生存や種の保存上,きわめて重要です。演者らは,モデル動物としてキンギョやゼブラフィッシュ,メダカを用いて摂食行動の脳制御機構を解明してきました。さらに,食欲を制御する脳機構が情動行動の制御に深く関係することも見出しました。本講座では,魚類を用いた研究から解ってきた脳の働きや脳で機能する物質について概説します。



開講日テーマ・講師・
第8回
2月1日
よくわかる発達障害ー当事者の困りの理解と合理的配慮ー
※一般の方の理解啓発のための講座ですので、当事者・ご家族、支援者向けではありません。
人間発達科学部 准教授
水内 豊和
(概要)

 発達障害には、学習症(LD)、注意欠如多動症(ADHD)、自閉スペクトラム症(ASD)などがあり、これらは脳の機能障害がその原因と推定されています。発達障害児・者は、各種の能力の遅れ・偏り・歪みに起因する問題と、本人をとりまく社会の理解の不十分さとの関係性の中で、生きづらさを抱えています。この講座では、そうした本人の困りを疑似体験し、周囲がどのような配慮をしたらいいのかについて、体験的に考えます。

※一般向けの理解啓発講座のため、発達障害当事者とその家族、支援者の参加はご遠慮ください。



開講日テーマ・講師・
第9回
3月7日
膵がんをはじめとした膵腫瘍の最新の診断・治療
大学院医学薬学研究部(医学) 教授
藤井 努
(概要)

 ご存じのように、膵がんは怖い病気です。では、どうすれば見つけられるのか?もし見つかってしまった場合、どうすれば治るのか?「膵臓に袋がある」と言われたら、どうしたらいいのか?膵臓の疾患の診断・治療・手術は大変難しいです。富山大学附属病院では、日本初の膵臓・胆道センターを設立し、高度の医療を行っています。現在の最新情報をお話ししたいと思います。






大きな地図で見る




ページの先頭へ



過去のサテライト公開講座(PDF書類)










剣岳